マイクロパッチ口コミと効果を暴露!

マイクロパッチはマイクロニードル方式の刺すヒアルロン酸シートです。本当に効果があるのか口コミを暴露しています。

眉間のシワ

ミケンディープパッチ 安いのはどこで売ってる?お得な販売店はココ!

投稿日:

acworksさんによる写真ACからの写真

ミケンディープパッチは眉間のシワに貼ってケアできるマイクロニードルの刺すヒアルロン酸。眉間に貼りやすい形とサイズ。

エステやクリニックに行かなくても自宅でセルフケアができます。

眉間のシワが消えなくなってきたので早めに使いたい!

安いのはどこで売ってるか調べてみました。

⇒ミケンディ―プパッチが安い販売店を今すぐ見てみる

ミケンディ―プパッチは市販されてるか確認してみた

通販で注文するとすぐには届かないので近所のドラッグストアやドンキホーテで売ってるか探してみました。

ドンキホーテはいろんなものが格安で売ってるところ。

もしかしたらミケンディ―プパッチを売ってるかも、と思い探してみたのですが扱いはありませんでした。

近所のドラッグストアやちょっと離れたところにあるマツキヨにもありませんでした。

公式サイトに電話で問い合わせをしてみたところ、みけんディ―プパッチは市販は一切しておらず通販限定の商品ということ。

その理由は市販をする場合は長期保存が必要なので、肌に刺激になるかもしれない保存料を配合する必要があります。

でもマイクロニードルパッチは皮膚に刺さるものですから、塗るスキンケア以上に成分を厳選するため刺激になるものは徹底して排除。

その為、ユーザーの手に直接渡る通販を選択。

市販ではわからない使用者の声や感想も聴くことができるので、新しい商品の開発にも役だつということ。

ミケンディープパッチを購入できるのは公式サイトだけ!

 

⇒ミケンディ―プパッチの公式サイトを今すぐ見てみる

ミケンディープパッチは楽天やamazonで売ってる?

通販限定の商品なので大手の通販サイト楽天やamazonで売ってるかも、と調べてみました。

楽天で検索してもアマゾンで検索してもヒットしませんでした。

どちらもポイントがたまってたのでお得に買える、と期待してましたが残念・・・・・

そのうち扱うかもしれないので見つけ次第こちらに紹介しますね。

ミケンディープパッチが安い販売店

お得に購入できる販売店は公式サイトの【北の快適工房】です。北の達人コーポレーションが化粧品部門です。

北の達人コーポ―レーションは北海道が本社というちょっとユニークな会社ですが、東証一部に上場しています。

モンドセレクションでは連続して金賞を受賞しているので信頼度が年々上がっています。

でも時々ネットの中で北の快適工房が怪しい、北の快適工房が悪質、北の快適工房の苦情、クレーム、トラブルなどのワードが出てくることがあります。しっかりとした会社なのにどうしてだろう?と思い調べてみました。

悪評の原因は独特の販売システムにありました。

 

北の快適工房 悪評の原因とは

下の4パターンの販売システムがあるのです。

・お試しコース
・3か月コース
・年間コース
・単品コース

普通は割り引き率が高いほどうれしいもの。

割り引き率が高いのは年間コースで20%OFFですから、このコースを選びがち。

ココが問題。

年間コースを途中でやめようと思ってきたの快適工房に連絡すると「1年間解約できません」と言われるんですよね。

その時にえーっどうして?ってビックリするはず!

でも公式サイトにはちゃんと解約の約束について表記されています。

・年間コースは1年間解約ができません。
・3か月コースは3回の受け取り後に解約できます。

そうなんです。

年間コースと3か月コースには継続の縛りがあることを確認せずに購入してしまうことが苦情や悪評、トラブルの原因。

3か月コースの3回の受け取りっていうのも誤解を受けやすいようです。

3回の受け取りというので3か月したら解約できるのかな?って思いますよね。でも3か月コースの1回の受け取りは3か月分なので3か月×3回=9か月分。

9カ月分を受け取ってから出ないと解約できないのです。

これを購入前に確認しておかないと、後で不満爆発!ということに・・・・・

これが北の快適工房のトラブルの真相です。

継続の縛りなしで購入できるのは単品コースとお試しコースです。

単品コースは割り引きなし、特典なしですがお試しコースは10%オフで30日間の返金保証もついてるので、お試しコースの方がお得ですね。

⇒ミケンディ―プパッチのお試しコースを今すぐ見てみる

ミケンディープパッチをヤフオクやラクマで買うのは損!

今のところメルカリやヤフオク、ラクマなどのオークションサイトには出品されていませんが、いずれ出品されるようになるでしょう。

いくら安く購入できたとしてもオークションでは損することがあります。お金を払ったのに届かなかったり、違うものが届いたりってこともあります。

でも一番ヤバイことがあります。

それは肌に合わなかったとき!

オークションでは保証は一切ついていないので肌が荒れてもトラブルが起きても自己責任。

さらに使用期限が過ぎていたり保管状態が悪いと成分が劣化してたり変質してることも。

それを使うと危ないです!

ミケンディープパッチは普通の塗るスキンケアと違って角質層の奥に注入するもとなので成分の品質は大事。

公式サイトから直接購入すると初回は30日間の返金保証がありますから肌に合わなくても安心ですよ。

ミケンディープパッチの成分を確認

眉間ディ―プパッチは刺すヒアルロン酸なので微小な針が何百本も皮膚の奥に刺さります。これが一般のスキンケアとの大きな違い。

刺さることで成分を角質層に直接届けることができます。

特に塗っても入りにくいと言われるヒアルロン酸をダイレクトに注入できるのが一番のメリット。ヒアルロン酸はもともと体内に存在してるものなので副作用の心配はないです。

でもヒアルロン酸以外の成分も含まれてるようなので全成分を確認してみました。

全成分
ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-3、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水

全成分の中で注目してほしいのが
・アセチルヘキサペプチド-3
・ペンタペプチド-18
・ホスファチジルコリン

アセチルヘキサペプチド-3は塗るボトックス

アセチルヘキサペプチド-3はアルジルリンと言われてて塗るボトックスとして有名です。もともとはスペインで開発されたもの。

実はスペインではボトックス注射をしてはいけないという法律があるんです。でもシワで悩むのはスペインの女性もおなじ。そこで製薬会社がボトックスのはたらきに似た成分を開発。

表情のクセでできる筋肉のコリを緩めて徐々に目立たなくさせるというもの。

それがアセチルヘキサペプチド-3

ペプチドをミックスさせてるのでボトックス注射のように副作用の心配が少ないのがメリット。

ペンタペプチド-18はロイファシル

ペンタペプチド-18は通称ロイファジルといわれスペインで開発された成分。

筋肉の収縮を防ぐ働きがあり表情ジワのクセを緩め目立たなくさせることが期待できます。

特にアルジルリン(アセチルヘキサペプチド)と一緒に配合すると表情ジワへのはたらきが30%近くアップするとも言われています。

原料は5つのアミノ酸をミックスした機能性ペプチドなので副作用などの心配は少ないです。コラーゲンやエラスチンの生成をサポートしたり肌老化にブレーキをかける作用も期待できます。

ホスファチジルコリン

ホスファチジルコリンは大豆レシチンから抽出した成分。ダイエットサプリメントなどにも配合されています。化粧品に配合されると皮膚のたるみに対応するアセチルコリンの生成をサポートするということ。

皮膚のたるみアップに補助的な働きを発揮します。

眉間の深いシワのへこみに効果的です。

以上の3つの成分はヒアロディープパッチには含まれていません。

目元周りの皮膚の薄い部分とは違い、厚い皮膚の眉間には特別なものが必要だからです。

⇒ミケンディ―プパッチの公式サイトを今すぐ見てみる

-眉間のシワ

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした