マイクロパッチ口コミと効果を暴露!

マイクロパッチはマイクロニードル方式の刺すヒアルロン酸シートです。本当に効果があるのか口コミを暴露しています。

美容成分

目の下のたるみや目袋をケアしてくれる美容成分

投稿日:2014年2月11日 更新日:

目の下のたるみや目袋に効果的な美容成分は?

目の下のたるみや目袋は老けて見られるのですぐになくしたいものです。解消するにはリフトアップと保湿、細胞活性につながる美容成分が必要です。なぜ目の下や頬、口元、フェイスラインがたるむのか原因から考えると必要なものがわかりますね。

特に目の下の皮膚は他の部位より薄いので少しでもケアを怠ったり油断するとすぐにたるみが現れるところです。

 

ここでたるみを改善するために必要な成分の代表的なものをリストアップしてみました。

★リフトアップ成分の代表

・ビタミンC
・レチノール
・コラーゲン
・フラーレン
・アルジルリン
・シンエイク
・ロイファシル
★保湿成分の代表

・セラミド
・ヒアルロン酸
・プロテオグリカン
・サクラン
・天然保温因子(NMF)

★細胞活性成分の代表

・ヒト肝細胞培養エキス
・植物由来幹細胞エキス
・グロースファクター

 

目の下のたるみを取りたい方は上記の美容成分が配合されている化粧品を選ぶことが大事です。全部が入っているコスメをさがすのはむつかしいとは思いますが、根本から対策をしたいなら細胞活性成分が入っているものが効果的。

 

さらに自宅でのケアで一つは準備しておきたいのが家庭用の美顔器です。表情筋の衰えもたるみにつながりますのですが、自分で毎日、表情トレーニングをしたり鍛えるのは意外にめんどう・・・・。そんなときに顔に当てるだけで表情筋を鍛えてくれるEMSやマイクロカレント搭載の美顔器があれば楽に鍛えることができます。

 

たるみの原因を知っておきましょう

たるみの原因の主なものは老化です。だれでもご存じのコラーゲンやエラスチンというハリに関わる成分がだんだんと生成されなくなります。老化は自分の中で起こるものですが外からのダメージがたるみにつながることがあるので油断はできませんね。

 

肌の乾燥、紫外線ダメージやストレス、睡眠不足、バランスの悪い食生活も気を付けなければいけない、たるみの原因になります。紫外線dメージについてはテレビの健康番組や美容情報で知らない人は少なくなり、若い方ほど日焼け止めを使ってケアしてるでしょう。

 

40代以上の方は子供の時に紫外線に無防備だった世代なので人が一生の間に浴びる紫外線の限界値に達してるかもしれませんから、特にUV ケアに心がけることが大切でしすね。

 

表情筋の衰えでもたるみます

 

表情筋も使わなければ自然に衰えます。頭皮のたるみも顔に影響してきますので、目の下や顔のたるみが気になり始めたら顔だけでなく、頭皮マッサージも心がけましょう。毎日ジワジワと衰えは近づいてきますから自分の顔のたるみって案外気が付かないものですね。

 

毎日、家で見ている鏡も正面から見るだけなのでフェイスラインのたるみには気づきにくいでしょう。目の下や顔のあらゆる部分のたるみを実感できるのは写真に写ったとき。

 

家の鏡ではキレイなのに写真では、すごくおばさんに見えるのはなぜ?ってショックを受けたことはありませんか?あるいはショッピングをしてたときに何気なく窓ガラスに映った自分の老け顔にガクゼンとすることもありますよね。車のミラーに映った自分の顔も最悪です。

 

美容成分も浸透しなきゃ意味がない

ショックを受けると何とかしなくちゃ!と、なにか良い化粧品はないか探したり、テレビで見た美顔器を買ってみたり、とあわてて対策をします。でも日々の衰えが積み重なった、たるみたちはそんなにすぐに改善することは難しいです。

 

 

たとえ最初に紹介した、たるみ取りに効果的な美容成分を配合したスキンケアを使ったとしても、どんなに素晴らしいアンチエイジング成分が入っていたとしても浸透してくれなければ無駄ってことです。

 

ダイレクトに角質層に美容成分を導入したいなら注射やメゾセラピー、エレクトロポレーションがあります。美容クリニックでできますが時間もお金も余裕がないならマイクロニードルパッチで導入できます。

 

>>>たるみ取り成分が入ったマイクロニードルパッチはこちら

 

-美容成分

執筆者:

関連記事

no image

アデノシン ニードル成分情報

アデノシンとは   アデノシンはヒアロディープパッチのニードル部分に含まれています。どのような効果を期待して配合してるのか副作用はないのか気になることを調べてまとめています。   …