マイクロパッチ口コミと効果を暴露!

マイクロパッチはマイクロニードル方式の刺すヒアルロン酸シートです。本当に効果があるのか口コミを暴露しています。

マイクロニードルローラーとダーマペン

マイクロニードルのダーマペンでニキビ跡やクレーターの凸凹を平たんに

投稿日:2014年1月20日 更新日:


 

ダーマペンでニキビ跡やクレーターを改善

 

ひどく炎症したニキビは治っても跡が色素沈着したりクレーターになってしまいます。

その原因は炎症が真皮層まで到達しダメージを受けてるからです。真皮層は表皮より深いところにあるので凹凸がおきた場合、普通のスキンケアだけでフラットに戻す成分を届けるのは無理だといわれます。

 

でもマイクロニードルなら真皮層に有効な成分を届けるのは簡単なことです。刺激が伝わることでコラーゲン生成を促しフラットにするのも可能でしょう。

 

成分が真皮層にまで届く化粧品はかなり少ないです。

 

でもマイクロニードルならその針の長さによって真皮層に届く事が可能。皮膚は3層で構成されており、一番上が表皮でその下が真皮層、さらにその下が皮下組織になります。

 

表皮の厚みは平均で0.2mm前後なので肌の表面から真皮層までの長さは0.2ミリ以上ということになるでしょう。

 

真皮層まで到達する針の長さは0.25ミリ以上ですが、ダーマペンやマイクロニードルローラーなら可能です。なぜなら針の長さが0.25ミリ以上のものがあるからです。

 

特に1本で細かく調節できるダーマペンは真皮層の一番奥まで届く長さ0.25ミリ以上にも調節可能。マイクロニードルローラーの針は調節で見ないので長さ別に購入する必要があります。

でもダーマペンは本体が1本あれば0.25~2.0ミリの間で自由に調節することができますよ。

湘南美容外科のダーマペン詳細はこちら
↓ ↓ ↓

美容整形

ダーマペンはどこで施術してもらえる?

マイクロニードルのダーマペンはどこでやってもらえるのでしょうか?

 

基本的には美容外科やクリニックでやってもらえます。湘南美容クリニックでは1回19,800円で施術可能。でも改善までに3回~5回ほど継続する必要があります。

 

ということは19800円×3回、あるいは5回分の費用が掛かるということですね。詳しい料金を調べてみると5回セットだと95,000円でモニター料金は75,000円になります。ちなみに1回分のモニター料金は16,800円です。

せっかくやるのだったらモニターで安くやってもらいたいですね。10回セットは189,000円になりますから美容整形なみの料金です。

湘南美容外科のダーマペン詳細はこちら
↓ ↓ ↓

美容整形

湘南美容クリニックのダーマペンの針は1本に11本内臓されており電動で高速で動くものです。マイクロニードルローラーと違い皮膚に対して垂直に針が対応するので傷口も微小になり痛みが少なくなります。

 

事前に塗った美容液や薬剤が無数に開いた極小の穴からハリの長さ分の奥まで浸透していくことになります。特に分子量が大きくて簡単に浸透しないヒアルロン酸やコラーゲン、EGF、FGFがピッタリです。

 

マイクロニードルのダーマペンが自宅でできます

実はダーマペンはクリニックだけでなく自宅でもできます

 

自分でできるので安上がり。楽天やamazonなどの通販で簡単に購入することができるし、その価格の安さにびっくりしました。

本体に交換用のチップが3個ついてます。

ダーマペン楽天最安値はこちら
↓ ↓ ↓

電動ダーマスタンプ 日本語説明書付 12針タイプ替えチップ 3つ付 0.25ミリ-2.0ミリに調整可能 ダーマスタンプ ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 ダーマローラー たるみ 妊娠線 ニキビ 薄毛 ランキング 使い方 購入 送料無料 保証付

ダーマペンというのはペン型のマイクロニードル機器です。本体を一つ購入しておけば交換用の針を買い替えるだけでなんども使えて経済的です。でも慣れるまでは怖さや不安があるかもしれませんね。

 

初めてで使い方がわからない・・・・そんな場合は一度、専門のクリニックに行って一度プロに施術してもらっておくと、自分でやるときの参考になるでしょう。どのくらい痛みがあるのかも体験できますね。

針の長さが長ければ長いほど痛みは強くなるでしょう。痛みに弱いなら使用前に麻酔クリームを使うと和らぎます。この麻酔クリームは個人輸入で購入できます。オオサカ堂という個人輸入代行サイトにあります。

⇒麻酔クリームオオサカ堂はこちら

 

ダーマペン セルフケアの危険性と注意点

ダーマペンを自宅でやるセルフケアでは危険性について注意しなければいけません。

直接、皮膚に針を刺すということになるので事前の本体の消毒が必須です。1回使ったチップ(針)は次回の使用では交換しましょう。

浸透度が普通のスキンケアより100倍アップするそうですが、美容液は何でもいいというわけではありません。通常よりももっと奥に成分が入ることになるので防腐剤やなど肌に刺激や負担になるものは入ってないものにしましょう。

自宅でやるならエレクトロポレーション美顔器に使える美容液なら安心です。エレクトロポレーションは特殊な電気パルスで細胞膜にスキマを開けて成分を導入する機能です。特に細胞から修復する働きがあるヒト幹細胞培養液を配合した美容液やクリームを事前に使うとクリニック並みのケアができます。

⇒エレクトロポレーションで導入できるヒト幹細胞コスメを見てみる

⇒マイクロニードルローラーの効果と危険性の詳細はこちら

-マイクロニードルローラーとダーマペン

執筆者:

関連記事

no image

マイクロニードルローラーの効果と危険性

マイクロニードルがメジャーになってきましたが、美容外科でもシミや色素沈着、ニキビ跡の凸凹改善人気の施術ですね。   でも、わざわざ美容外科にいかなくても自宅でも自分でマイクロニードルでのケア …