マイクロパッチ口コミと効果を暴露!

マイクロパッチはマイクロニードル方式の刺すヒアルロン酸シートです。本当に効果があるのか口コミを暴露しています。

マイクロニードルローラーとダーマペン

マイクロニードルローラーの効果と危険性

投稿日:2014年1月23日 更新日:

マイクロニードルがメジャーになってきましたが、美容外科でもシミや色素沈着、ニキビ跡の凸凹改善人気の施術ですね。

 

でも、わざわざ美容外科にいかなくても自宅でも自分でマイクロニードルでのケアができます。自分でやると費用が安くすむ反面、危険性もあるのでメリットとデメリットどちらもあります。

まずはマイクロニードルローラーにどんな効果が期待できるのか書いておきます。

 

マイクロニードルローラーに期待できる効果

 

マイクロニードルという微細な針がついたローラーを肌の上に転がし皮膚に微細な穴をわざとあけます。

その時できたかなり小さな穴を修復しようと肌そのものが内部に成長因子を出すことで修復されると同時に、新しい皮膚への入れ替え作業も行われるので以前よりも肌がきれいになる仕組みです。

 

成長因子が放出されることでコラーゲンの生成も普段よりップしシワ、たるみ、シミ、色素沈着などを改善に導いてくれます。

マイクロニードルローラーをあてる前には事前に成長因子などの有効成分をローラーに塗っておきます。

マイクロニードルの針で皮膚に穴が開くときに有効成分が一緒に肌の奥に導かれるので表面に塗る以上の美容効果も期待できるでしょう。

効果まとめ

★新しい皮膚に再生させる
★2~10倍コラーゲンが増殖
★顔や体などいろんな部分の治療ができる

効果が期待できる症状

しわ全般
たるみ
毛穴トラブル
ニキビ跡やクレーター
シミ、色素沈着
くすみ
妊娠線
肥満線
傷跡
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

マイクロニードルローラーの針の長さ

治療する部位や症状によって針の長さは違います。基本的に0.2~2.5mm。

もちろん針の長さが長くなれば痛みも増すでしょう。

 

自宅でやる場合の注意点

衛星面にはかなりの注意が必要です。確実に出血しますので、もったいないからと人の物を借りたりしないこと。

早く治そうと頻繁にやり過ぎないこと。基本は1か月に1回がベストでしょう。

使用するときはローラーはもちろん、お肌も消毒をし使用後も消毒しておくことが必須です。

 

マイクロニードルローラーアマゾンや楽天などの通販で簡単入手できます。お値段は500円前後の安いものから20,000円近いものまで様々です。

目元や口元などの細かな部分に使うなら小さいものでも良いですが、妊娠線や肥満線解消のものになると大きいサイズになるでしょう。

ケアしたい症状が皮膚の真皮層の奥にあるなら針の長さも長いものが必要になります。

>>>マイクロニードルローラーはこちら

-マイクロニードルローラーとダーマペン

執筆者:

関連記事

マイクロニードルのダーマペンでニキビ跡やクレーターの凸凹を平たんに

  ダーマペンでニキビ跡やクレーターを改善   ひどく炎症したニキビは治っても跡が色素沈着したりクレーターになってしまいます。 その原因は炎症が真皮層まで到達しダメージを受けてるか …