マイクロパッチ口コミと効果を暴露!

マイクロパッチはマイクロニードル方式の刺すヒアルロン酸シートです。本当に効果があるのか口コミを暴露しています。

日本製の刺すヒアルロン酸シート

ヒアルロン酸は塗るより注入するべき!

投稿日:2016年8月11日 更新日:

保湿成分の代表といえばヒアルロン酸です。市販されている化粧水や美容液、オールインワンは数えきれないほどありますがそのほとんどにヒアルロン酸は外剛されているでしょう。それだけ効果を期待できる成分ということですね。

 

実際にヒアルロン酸には1グラムで水分を6リットルも蓄えるだけの保水力を持っています。ほんの少し配合するだけで保湿してくれるなんて、乾燥肌や年齢肌にとってはありがたいことですね。

 

どの化粧品メーカーもヒアルロン酸入れてますから保湿してウルウルになりますってバンバンと宣伝していますから購入する人は、今までの悩みが解決することを願って買うのですが、いざ使って見ると塗った時は潤った感じだけど時間がたつと元に戻ったり、大きな効果をかんじられないことがほとんどです。

 

ヒアルロン酸は簡単に浸透しません

高級でお値段の高い美容液に入っているヒアルロン酸でもお肌の奥までは浸透しにくいのが真実です。ヒアルロン酸の分子量が皮膚の分子量より大きいのが理由です。分子量といっても何?という方もいるでしょうからわかりやすく言うと針の穴には杉の木は入りませんよね。

 

皮膚に表皮の奥に浸透させるには分子量が3000以下でないといけませんがヒアルロン酸は100万くらいあります。これでは奥に入りっこないってことです。だったらナノ化してるヒアルロン酸ならすごく小さいはずだから浸透するのでは?と思う方もいるでしょう。

 

ヒアルロン酸は分子量が大きい小さいに限らず、もともと水溶性の成分なので皮膚にある皮脂が邪魔して浸透することはすくないんです、油は水をはじくじゃないですか。

 

ヒアルロン酸を浸透させるには注入すること

 

ヒアルロン酸を確実に皮膚の奥に浸透させるには注入することです。美容クリニックのヒアルロン酸注射が代表的な例です。費用が高いのと経験不足のドクターがやるとデコボコになるというデメリットがあります。たとえ上手にできたとしても時間とともにヒアルロン酸の効果は低下しもとに戻るので定期的に注入しなくてはいけません。

 

その点マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートなら副作用やデコボコになることもなく費用も格安なので継続しやすいと評判です。美容外科に予約をして出かけて行かなくても自宅で好きな時に自分でケアできるほど簡単です。

 

刺すヒアルロン酸シートなら美容成分がたくさん入ってる最新のパッチがあります。ダイレクトに肌の奥にたくさんの美容成分が届くので相乗効果が期待できますね。継続することでヒアルロン酸だけの針よりもエイジング効果が期待できるとか。

 

>>>美容成分がたくさん配合された刺すヒアルロン酸シートはこちら

 

-日本製の刺すヒアルロン酸シート

執筆者:

関連記事

ヒアロデイープパッチはほうれい線に使える

ヒアロディ―プパッチはほうれい線にも   マイクロニードルの最新作「ヒアロディープパッチ」はほうれい線に貼ることもできます。普通のスキンケアよりも確実に角質層の一番深部に有効成分が導かれます …

刺すヒアルロン酸パッチでほうれい線がふっくらピンは本当?

刺すヒアルロン酸シートはほうれい線にも効く?   刺すヒアルロン酸シートはヒアルロン酸注射の代わりになると評判のマイクロニードルパッチのことです。基本的には目の下や目尻の貼ってシワやたるみを …

ヒアルロン酸シートパッチに並んでる針(ニードル)の本数

  シートに並んでる針の総数   マイクロニードル式のヒアルロン酸シートにびっしりついている極小サイズの針(ニードル)は何本くらいならんですものでしょうか?肉眼で確認したり数えてみ …

ヒアルロン酸注射 失敗例を知って安全性を高めるポイント

  安全なイメージが高いヒアルロン酸の注射ですが、意外に失敗もあるそうですね。経験豊富なドクターだと失敗はないでしょうけど、経験が浅いドクターだと打つ場所を間違えて大変なことになることも・・ …

ヒアロディープパッチの針に入ってる全成分

ヒアロディープパッチの成分にびっくり!   ヒアロディープパッチはマイクロニードル技術を使ったヒアルロン酸シートです。ヒアルロン酸シートの中では日本製なのに格安なので人気ですが、配合されてい …